So-net無料ブログ作成
検索選択

FE100mm STF [写真]

DSC02346.jpg


ソニーのSTFレンズ史上初のAF搭載










DSC02342.jpg


そして自分史上初のGMレンズ












DSC02361.jpg


ちゃんと、発売日に届いた











DSC02334.jpg



いやはや、浮き出して見える
ボケはすごいってわかってたけど、フォーカス速度・精度ともに素晴らしい
驚くほどの使い心地だ
これ、すごいな

















コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フィルム シミュレーション 再チェック [写真]





X100Fのフィルムシミュレーション
(all F2.8 Jpeg

セピア
DSCF0316.jpg




モノクロ

DSCF0315.jpg





DSCF0314.jpg



Ye
DSCF0313.jpg




Std
DSCF0312.jpg




ACROS

DSCF0311.jpg





DSCF0310.jpg



Ye
DSCF0309.jpg



Std
DSCF0308.jpg




PRO Neg
Std
DSCF0307.jpg



Hi
DSCF0306.jpg




クラシッククローム
DSCF0305.jpg




ASTIA/ソフト
DSCF0304.jpg




Velvia/ビビット
DSCF0303.jpg




PROVIA/スタンダード
DSCF0297.jpg




コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

結局、カシェ・バナーヌ [写真]

DSCF0103.jpg


今日使って見て、ちょっとネックストラップが邪魔だったのでハンドストラップにした
Acruのカシェ・バナーヌ



こっちも好きなんだけど、つけてみると使いにくい
DSCF0087.jpg



なので、カシェ・バナーヌ
BCA2FD4C-D0CD-4483-B33A-FDA12326B74B.jpg



これで、しばらく使ってみる

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デジタルテレコン [写真]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

X100F 購入 [写真]

DSC02201.jpg


発売日から1日遅れで到着
X100F BK

大きさはフルサイズのミラーレスα7Sと同じくらい
写真アダプターやフィルターをつけているので少し大きくなっている

開放の描写とF4の描写のキャラクターが全く違っていて面白い
慣れるまでは初期設定で使って癖をつかみたいと思う

まずはフィルムシミュレーションから
全部開放・・開放の近接だとソフトフォーカスっぽくなる

PROVIA
DSCF0093 (1).jpg


Velvia
DSCF0093 (1).jpg


ASTIA
DSCF0094 (1).jpg


クラシッククローム
DSCF0095 (1).jpg


PRO Neg H
DSCF0096 (1).jpg


PRO Neg S
DSCF0097 (1).jpg


ACROS
DSCF0098 (1).jpg


モノクロ
DSCF0099 (1).jpg


セピア
DSCF0100 (1).jpg


なんというか被写体を間違えたな
違いがわかりにくい・・

でもまあ、写真に長く携わっているフィルムメーカーらしく
そのまんま使える感じがとてもいい

あとAWBがとてもいい感じ

















コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デジタルテレコンバーター [写真]

X100Fにはデジタルテレコンバーター機能がある。
こちらのサイトに、プロトタイプで撮影した写真が載っていた。

http://f16.click/gear/fujifilm-x100f-review.html

なかなか、面白い。
cropとデジタルズームの中間くらいの感じで、ほとんど劣化を感じられないらしい。
SONYの超解像ズームみたいなものなんだろう。
作者は「頻繁に使おうとは思わないが、この機能があるとわかっているのはいいこと」と言ってる。
旅先や、ちょっとした時に、この機能があるとわかっているのは良いことだろうと思う。








コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

欲しいものが増えると・・ [写真]

・・悩む。

FEマウントにSTFがでた。
SEL100F28GM。

100mm。
F2.8(T5.6)。
STF。
AF。
最短撮影距離 85cm(0.14倍)。
マクロ切替時:57cm(0.25倍)。
DSSM。
防滴防塵。
85.2 × 118.1。
700g。
フィルター径72mm。
そして、Gマスターレンズ。

Aマウントより画角広めで、AF対応。
大きくもなく小さくもなく使いやすそう。
発売は4月。

どんな写りか、興味深い。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
写真素材 PIXTA

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。